噂の「カジュアル」を体験せよ!
噂の「カジュアル」を体験せよ!
ホーム > > 債務整理をしてみたことは仕事先に黙ってお

債務整理をしてみたことは仕事先に黙ってお

債務整理をしてみたことは、仕事先に黙っておきたいものです。


勤め先に連絡されることはございませんので、見つかることはないでしょう。



しかし、官報に載ってしまうこともあると思いますので、見ている人がいれば、気付かれる可能性もあります。

話し合いで返済の目処をつけることができる任意整理すると連帯保証人に負担がかかるという話を知っているでしょうか。

自分が支払わなくても済むという事は連帯保証人が代理で支払うという事になるのが現状です。


ですので、それを十分理解した上で任意整理を行うべきだと感じますね。債務整理をした場合、結婚の時に影響があるかもしれないと思っている人がいますが、債務整理をしなくて、多額の借金があるほうがオオゴトです。



債務整理をしたせいで結婚に影響するデメリットとして考えられるのは、家を建てる場合、債務整理後、7年間は住宅の月賦が組めない事です。7年以上の間あけるとローン可能になります。個人再生にはいくらかの不利な条件があります。
一番は高い費用がかかることで、減額した以上に弁護士へ支払うお金が上回ったという事もあります。

また、このやり方は手続きが長期間になるため、減額になるまでにたくさんの時間を要することがたくさんあります。私は借金のために差し押さえされそうなので財務整理をする事に決めました。債務の整理をする場合、借金がとても少なくなりますし、差し押さえを免れられるからです。

近所にある弁護士事務所で相談させて頂きました。

我が事のようになって相談させてもらいました。

複数の金融会社からの借り入れや2つ以上のカードローンをしている月々の返済額がかさんでしまい、経済的な負荷になってしまう場合に債務整理をして、全部の借金をすべてを集めて一本化することで毎月の返済額を相当額減ずることができるというたくさんのメリットがあるでしょう。少し前、債務整理のうち自己破産という選択肢をとり、無事処理をやり遂げました。毎日思っていた返済することができない、これ以上遅くなったらどうなるのかという不安から解き放たれて、精神的にかなり楽になりました。これなら、もっと前から債務整理するべきでした。

債務整理をしたとしても生命保険をやめる必要がないことがあるのです。任意整理をしたとしても生命保険をやめる必要はありません。


注意しなくてはならないのは自己破産する時なのです。



自己破産をするとなると裁判所から生命保険を解約するように命じられる時があります。


債務整理をしたことの記録は、一定期間残ります。この情報が消えない間は、新たな借入が不可能です。
情報は年数が経てば消えますが、それまでは誰もかれもが見ることが可能な状態で残ってしまいます。



任意整理が終わってから、いくらお金が必要だと感じたからといって、消費者金融などで借入を申し込んだとしても。
審査を受ける段階でノーと言われます。
一度、信用情報機関のブラックリストに記載された場合、登録が消されるまでには5~10年の月日が必要であるため、その後になればキャッシングが可能です。

借金 相談 東戸塚